このエントリーをはてなブックマークに追加

伐採前meizu【メイヅ】のシンボル?であった畑の「樹」。今日はその樹たちとのお別れ報告です。私たちがお借りした畑は何年も使われておらず、畑なのに樹が生えていて「これはこれでいいか」という思いと、「いやいや、やはり邪魔だな」という思いの間で揺れ動いていたのですが、近所に住むYさん(近隣の使われなくなった畑を私たちに紹介してくれた方)がある日颯爽とバイクにまたがり現れました。「きになってたんだっ!」

Yさん伐採中取り出したチェーンソー。2時間近くにわたり、肌寒いこの日汗をかきかきバッタバッタと畑の樹を切り倒してくれました。

 

 

 

伐採後1ということで、畑はさっぱりとした姿に。

 

 

 

 

バウムクーヘン美味しそうなバウムクーヘンがごろごろと。切られた樹には悪いけれど、この畑もごろごろバウムクーヘンも有効に利用させていただきます。(バウムクーヘンは冬に薪として)空いた場所には何を播こう。
切り終えたYさんは、来たときと同じく颯爽とした振る舞いでバイクにまたがり「またよぅ!」と言って去ってしまいました。ありがとう。初収穫でお礼させて下さい。