このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイスカレーは美味しいのだ

いつからでしょう。市販のカレールーを使わなくなりました。

アラフィフの我々は、スパイスカレーにはまっています。

↑我が家のカレースパイス軍団。赤のカレー粉缶はなんと400g入り!

最初にはまったのは旦那さん。続いて負けじと私も参戦し、二人で競うように作るので、週に一度はカレーが食卓に上ります。クミン、コリアンダー、ターメリック、この三種類のスパイスがあれば、もう大丈夫!もちろん赤いカレー粉缶だけでも美味しいスパイスカレーが作れます。

これでもかと焦がし炒めたタマネギと生姜とニンニク(いい香り!)に、三種のスパイスを入れ(ここでまたいい香り!)、トマト缶を加えて煮詰めたところに、メインの具材と、水、場合によってヨーグルトかココナッツミルクか生クリームを加えて煮込みます(調理中、ずっといい香り!)。

小麦粉を使わないので胃に優しいんです。お腹いっぱい食べても食後そんなに苦しくなりません。スパイスの香りにつつまれて幸せな気分になるので、そんなにいっぱい食べなくても満足するのかもしれないです。

スパイスは香り辛味担当ですので、「味」の決め手は塩。

少なすぎると美味しくないし、多すぎたらこれまたいけません。慎重に!

いつもはチキンカレーを作るのですが、今回はスルメイカとエビを入れてシーフードカレーにしてみました。贅沢!美味しかったー。

イカは、一期一会。いいものが売っていたら即買い、輪切りの状態にさばいて水気をよく拭き取っておき、ポリ袋に入れて冷凍してしまいます。冷凍のまま調理できるので、使いたいときにすぐ使えて便利ですよ!