このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の定番の一品

福島出身の母から教わったものです。

名前が無くて、「ニンジンが美味しくなるアレ」

とか、「スルメとニンジンの美味しいやつ」などといっていました。

今はとりあえず、イカニンジンと呼んでいます。

スルメイカをキッチンバサミで細く切り、ニンジンも細い短冊切りにして容器に入れ、お酒と醤油(1:1)をひたひたになるくらいに注ぎ、重しをして漬け込みます。

時々上下を返して、5日~1週間。イカもニンジンも柔らかくなったら出来上がり。塩分量にもよりますが、冷蔵庫で1週間くらいは保存できます。

イカが、ニンジンから滲み出た甘いエキスをたっぷり含み、お酒でさらに柔らかくなって、まろやかな味に仕上がります。ニンジンの方は、イカの海の幸の風味を吸い込んでこちらも美味しいんです!

山形の秘伝豆を彩で添えました。これも美味しい。

良かったら作ってみてくださいね。