このエントリーをはてなブックマークに追加

クウシンサイのナムル

 

 

 

 

 

空芯菜

茎が空洞だからクウシンサイ。

中国の野菜です。

ヒユナ同様、鉄分がホウレンソウの2倍!!

他にカルシウム、カリウム、カロテンなどのビタミン類が豊富に含まれています。

ヒユナよりは、知名度が高いのではないでしょうか。

 

去年まで契約していた千葉の産直ボックスに、

このクウシンサイが頻繁に入っていました。

その時は、毎回炒めていました。

子どもたちにはちょっと不評でしたね・・・・

 

でも、お客さんに食べていただく立場となり、

いろいろな食べ方を提案しなくては!と、調べてみました。

 

どうやら、茹でてもいいらしい!

そこで、やってみると、意外と短時間で火がとおり、茎の堅さも気になりませんでした。

 

作り方を簡単に。

茎と葉をわけて茎は4~5センチくらいにざく切りし、

茎→葉の順に沸騰したお湯でゆがきます。

ザルに上げ、水気をきり、(ゴマ油、塩、すりおろしニンニク、すりゴマ)

などで味をつけます。ポン酢を加えても、サッパリして美味しいです。

葉っぱは、ちょっとヌメリが出て、茎はシャキシャキとした食感。

家族の評判も良かったです。

はまってしまうかもしれませんよ!